館内案内

ここは地球の環境や川崎の環境を体験しながら学べる施設だよ

「かわさきエコ暮らし未来館」は、地球温暖化、再生可能エネルギー、資源循環の3つのテーマを中心に、 環境を守るためにはどうしたらよいのかを具体的に体験しながら楽しく学んでいただける施設です。

施設概要

【3F】研修室(定員140名)・会議室(定員25名)
    ※団体見学時の休憩室として昼食等でも利用できます。

フロアマップ 展示室 休憩室 ガイダンス

敷地内の見学施設 浮島太陽光発電所 浮島処理センター 資源処理施設

ページトップへ ▲

1階「ガイダンスゾーン」

見学するエコちゃんず

ここはガイダンスゾーンだよ。
環境について、みんながどんな取組みをしているかを
学ぶことができるよ


ガイダンスゾーン 発電量モニター 航空写真


航空写真 【航空写真】
川崎の航空写真を見ながら空中散歩してみよう。
探検指令書を見ながら、指定された施設をみんなで探してみよう。


発電量表示モニター 【発電量表示モニター】
隣にある浮島太陽光発電所の発電量がリアルタイムで見られるよ。
発電した量が家庭の何軒分になるかも分かるよ。


定点カメラ 【定点カメラ】
360°回せる定点カメラで浮島太陽光発電所やまわりにある施設を見ることができるよ。


【休憩スペース】
見学の合間に一休みできるテーブルとイスがあるよ。
ここでは、飲食もできるよ。

ページトップへ ▲

2階「展示スペース」

見学するエコちゃんず

地球温暖化対策、太陽光発電などの
再生可能エネルギー、3Rなどの資源循環について、
見て・聞いて・触って学べる展示スペースだよ。


展示スペース 地球のチカラ 川崎の暮らし環境100年のアルバム 地球の危機 臨海部の環境力 わたしたちとエネルギー めざせ!エコ暮らし モノの再生 資源循環チャレンジ行動でエコ暮らし 資源循環のみちのり

地球温暖化チャレンジゾーン

地球温暖化って、地球がだんだん暑くなること。そうすると、地球のバランスが崩れて、 あちこちで、自然災害が起きたり、生き物が暮らしにくくなったりするんだ。
その原因は温室効果ガス。石油や石炭、天然ガスなどを燃やすとたくさん出てしまう。 人間が生きていく限り、温室効果ガスの発生をゼロにすることはできない。でも、減らすことはできるよ。
生き物みんなにとって暮らしやすい地球、この地球を守るために、今、行動することが必要なんだ。

地球の危機 【地球の危機】
今、地球になにが起こっているんだろう。地球をなでてきれいにしてみよう。


【めざせ!エコ暮らし】
家庭でのエコ暮らし。ムダづかいをみんなで見つけてみよう。


【川崎の暮らし環境100年のアルバム】
川崎市の100年の環境の歴史をみて公害を克服した川崎の環境を考えてみよう。


ページトップへ ▲

再生可能エネルギーゾーン

人類が初めて手にしたエネルギー、それは、火。古代人は火を使って、生活していたんだよ。
18世紀後半になると、石炭のエネルギーが使われ始めたんだ。19世紀半ばになると石油が発見され、 工業はますます発達したんだ。自動車や電気を使うテレビなどが次々に作られて、 人が使うエネルギーの量はものすごい勢いで増えてきたんだよ。 このままエネルギーを使い続けられるのかな。

【地球のチカラ】
地球のチカラをうまく使うのが再生可能エネルギー。詳しく見てみよう。


【臨海部の環境力】
川崎の臨海部に集まる最先端の環境技術に触れてみよう。


【わたしたちとエネルギー】
これからのエネルギーのかしこい使い方を考えてみよう。


ページトップへ ▲

資源循環チャレンジゾーン

生活していると、モノを使う。モノを使うとごみが出る。でも「使って、捨てる」を繰り返していていいのかな。 モノを作るのにも、ごみとして処理するのにも、資源やエネルギーを使う。ってことは、やっぱり地球温暖化につながっちゃう。 資源をたくさん採れば自然を壊すし、それにたいていの資源はいつかなくなるんだから粗末にしたらもったいないよね。 ごみについて考えること、ごみを減らすための行動をとることは、地球を守ることにつながるんだ。

【モノの再生】
モノは分別をきちんとすれば、再び資源となって利用できるようになるよ。モノの生まれ変わりを感じてみよう。


【資源循環のみちのり】
みんなが出した資源物が、どのような流れで、どんなモノになるか見てみよう。


【資源循環チャレンジ行動でエコ暮らし】
ごみを減らすためのヒントがたくさんあるよ。できることから始めてみよう。


ページトップへ ▲

敷地内の見学施設

    

自由見学ではございません。

浮島太陽光発電所(メガソーラー)

 展望スペース/構内から隣接する浮島太陽光発電所が見られるよ。
※川崎大規模太陽光発電所
川崎市と東京電力株式会社の共同事業で、川崎市の浮島と扇島の両地区で、合計出力約2万kWのメガソーラーです。
発電量は一般家庭の約5900軒分の年間使用電力量に相当します。


浮島処理センター

>>サイトはこちら


資源化処理施設


メガソーラー、資源化処理施設の見学は雨天中止の場合があります。

ページトップへ ▲

キャラクター「エコちゃんず」について

エコちゃんず
頭の上に葉っぱの「ろじぃちゃん」(エコロジー)
頭の上にお財布の「のみぃちゃん」(エコノミー)
二人が手をつなぎ、「環境と経済が仲良くすること」がこれからの未来をつくります

ページトップへ ▲